確定申告で医療費控除を受けるには    
PRINT

医療費控除を受けたい時

医療費(本人やその家族の自己負担額が1年間に10万円を超えた場合は、 その超えた額( 最高200万円)が総所得から控除されるため、支払った所得税より還付されます。
(ただし、支払った医療費とは健康保険組合からの給付金(付加給付を含む)を除いた額です。
※その家族… 同居、別居に関係なく「生計を共にしている」家族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族)
医療費として認められるもの 医療費として認められないもの
病院に支払った診療代、治療費
病気、ケガの治療薬代(市販薬でもOK)
治療のための鍼灸、マッサージの費用
歯の治療費(保険外のものでもよい)
入院中、付添人に支払った報酬や交通費
妊娠中の定期検診の費用
分娩費用・出産に伴う入院の費用
病院への交通費、通院上必要なタクシー代
健康診断、人間ドック、予防注射の費用
予防薬代(健康食品、医薬部外品など)
健康維持のためのマッサージ、スポーツクラブの費用
美容のための歯列矯正、歯垢除去の費用
入院中、親族に支払った付添料、医師や看護婦への謝礼
出産のための里帰り費用
出産時・出産後に頼んだ家政婦への報酬や交通費
自家用車のガソリン代、駐車場代

医療費控除額計算の仕方

医療費控除額
(最高200万円)
1年間に支払った
家族全員の医療費
自己負担額の合計
健康保健組合で
給付される額
(付加金等)
10万円又は
総所得の5%
(いずれか低い額)

どのくらいの税金が戻ってくるのか
〔課税所得金額によって異なりますが、目安は控除額の1割前後です〕
  医療費控除額
15万円 20万円 30万円 35万円
課税所得額 200万円 5,000円 10,000円 20,000円 25,000円
380万円 10,000円 20,000円 40,000円 50,000円
600万円 10,000円 20,000円 40,000円 50,000円

【手続き方法】
医療費控除は2月16日〜3月15日の間に所轄の税務署へ確定申告してください。
申告に必要なもの
(1) 源泉徴収票
(2) 医療費を証明する領収書(健保発行の医療費通知)など、領収書のない交通費は日付や金額、経路などを書いたメモ
(3) 印鑑

ダイエー健康保険組合
メールでのお問合せはこちら
〒136-0072
東京都江東区大島4-6-1 ダイエー大島店5F
TEL:03-5609-7181 FAX:03-5626-5953
  けんぽについて サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ